ガイド
マニュアル
修羅ダービーの遊びかたとか、その歴史とか。
修羅ダービー

マニュアル



<修羅ダービーとは?>

 「修羅ダービー」とは、音取川競女場で開催されているスポーツ「競女けいめ」のメインレースの名称です。
 ……競馬? なんですか、それは? 競女ですよ、競女。馬なんか関係ありません。
 競女けいめ」の成り立ちについて知りたいひとは、こちらへ。


修羅ダービーの流れ

修羅ダービーの流れ、その1

 @全国から名だたる「嫉妬深い女の子」をかき集め、スタートゲート付近にうまいことおびき寄せます。
 A彼女らの想い人をとっ捕まえて、ゴールライン付近で待機させます。



修羅ダービーの流れ、その2

 B寝取りガールズ(志願制/保険・危険手当ナシ)の皆様が、男共を誘惑しにかかります。
 Cレーススタート!



修羅ダービーの流れ、その3

修羅ダービーの流れ、その4


修羅ダービーの流れ、鮮血


 このようにして、誰が一番最初に想い人の胸の中へ飛び込むか(または、泥棒猫のわき腹に包丁を突き立てるか)を競い合う、愛と血と汗と涙のスポーツなのです。


△MENUパネルへ



<「競女」の歴史>

 1−1.「競女」の起源

ハンムラビ法典
ハンムラビ法典の記された石碑。
その精神は人類自立への第一歩とされる。

 もっとも古い「競女」の原型は、紀元前2000年頃には既に成立していたと考えられています。
 紀元前1700年代にはバビロン王朝のハンムラビ王によって『ハンムラビ法典』が制定されますが、その中の“目には目を、歯には歯を、寝取りには寝取りを”という一文は非常に有名です。「男を寝取られたら、実力をもって寝取り返せ」――現在では至極当たり前であるこの道徳観は、実はハンムラビ法典の理念において明確に定義づけられたものでした。

 バビロニア人のこういった考え方は、古代地中海貿易によってギリシャ人へと伝播され、ギリシャ文明の精神的な支えとして重要な役割を果たしました。嫉妬深い女神ヘラが大活躍する『ギリシャ神話』の成立なども、その影響によるものであると言えましょう。

 このような神々を信仰することによって、彼らは女性の嫉妬心に対して深い敬慕を抱くようになります。ギリシャ文明の哲学的な「深さ」と洗練された「豪胆さ」は、修羅場を愛することによってもたらされたものなのです。こうしてギリシャ人たちは、現代にまで受け継がれている多くの文化的遺産を残していくことになります。

 その中の一つが、オリンポスの丘で開催されたと言われる“古代オリンピック”です。元来は神へ肉体美を捧げる儀式として、「全裸の男性」のみが参加することを許される祭典でした。

 しかしながら、若くてたくましい全裸の男たちを前にして、ギリシャの乙女がじっとしていられるわけがありません。お祭りの後はお目当ての男性に求愛したり、後をつけ回したり、こっそりと家の中へ忍び込んだりと大騒動でした。なにせ「修羅場を愛する」ギリシャ人なのですから、想い人がかぶってしまった場合は危険です。命を賭けての取り合いが始まります。男性側としては巻き込まれてはかないませんし、神に捧げるべき神聖な身なのですから、おいそれと汚されるわけにもいけません。彼女らの魔の手から逃げ回ろうとします。これを逃がさじと追いかけまわす乙女たち。ついでに目障りなライバルを排除しようと、手に刃物を握り締めたりもします。
 オリンピックの後のオリンポスの丘は、たいへんでした。やがてそのうち、祭儀の後の破廉恥騒ぎの方がメインイベントになっていきます。

 ここに、競技としての「競女」が完成されることになるのです。


 1−2.古代競女の隆盛と、その世界的な広がり

 こういった「修羅場を愛するギリシャ文化」は、アレキサンダー大王の東方遠征によってシリア、エジプト、中央アジアの一部にまで浸透していくことになります。さらに彼らを征服したローマ人たちも、ギリシャ・ヘレニズム文化の刺激を受けて修羅場を愛するようになっていきます。
円形闘技場コロッセウム
円形闘技場コロッセウム
史書には、修羅場乙女たちへの歓声と悲鳴が
一日中絶えることはなかったと記されている。



 その代表的な例が、コロッセウム(円形闘技場)によるスポーツ観戦です。ローマ市民ならば誰でも利用できるこの巨大な娯楽場は、直径200mに及ぶ「だ円形」をしています。その理由が「競女」を開催するためであったことは、もはや言うまでもありません。“コロッセウム”という名称自体、「殺し愛→ころっしあい→コロッシアイ→コロッセウム」と訛って出来たものであることからも、当初から「競女」がお目当てであったことはもう明白であります。
 剣闘奴や猛獣同士の対決よりも絶大な人気を得ていたのが、恋する乙女たちの対決であり「競女」でした。「競女」に熱中するあまり、自分自身が修羅場乙女たちの餌になって命を落としてしまったローマ皇帝の記録が残っていることからも、その当時の人気の高さを伺い知ることができます。

 「競女」によって心身を厳しく鍛えられることになったローマ人たちは、その圧倒的な軍事力でもって地中海全域を支配していくことになります。ローマ帝国の成立と“パックス・ロマーナ”と呼ばれる帝国治下の文化の爛熟は、修羅場を愛する心によってもたらされたものでした。こうして「女性の嫉妬を敬い称える気持ち」は、ヨーロッパ人共通の精神的風土として深く根付いていくことになるのです。

 修羅場を愛するギリシャ・ヘレニズム文化の広がりは、西欧世界のみに留まりません。シルクロード商人によって東方世界――すなわち中国やインドなどにも伝播されていくことになるのです。さらに宇宙人のUFOによる拉致によって、遠くはアメリカ大陸や太平洋の孤島などにも、わけのわからんうちに伝えられていきました。一見文化的接点のない世界中の民族の伝承においても、「嫉妬と修羅場を愛する心」を確認することができるのはこのためです。
 このように、文明とは「嫉妬を愛する心」そのものでした。そのスポーツ的な側面で歴史上重要な地位を占めたのが、「競女」なのです。



 1−3.修羅場乙女受難の時代と、古代競女の衰退。

火あぶりにされる修羅場乙女たち
火あぶりにされる修羅場乙女たち
人類最大の過ちの一つである。

 ところがヨーロッパ中世期に入ると、キリスト教権威によって「友愛」と「譲り合い」の精神が声高に主張され、「嫉妬心」は一転して迫害の対象になってしまいます。ギリシャ神を始めとする嫉妬深い神々への信仰は“邪教”として貶められ、競女の開催も禁止されるようになります。西欧では以後数百年以上に渡って、嫉妬を愛することすら叶わない状態に陥るのです。このため、ヨーロッパ中世は歴史学上“暗黒時代”と呼ばれています。

 この受難の時代には、愛を貫こうとする修羅場乙女たちは“魔女”として罵られ、厳しい異端審問にかけられました。残酷な魔女裁判の結果、彼女らの大半が命を落とすことになったのです。想い人を追いかけ回しているうちにオルレアン城を陥落させてしまったジャンヌ=ダルクを始め、当時の犠牲者については枚挙に暇がありません。正しく嫉妬を愛する気持ちは失われ、人々の目から希望の光が消え失せていきます。それと同時に、古代競女に関する技術や知識も断絶してしまうのです。

 絶対王政時代になると、事態はさらに悪化していきます。王たちは力を蓄え始めた市民階級への警戒感を強め、彼らの活力の源である「嫉妬を愛する心」に対して激しい弾圧を加えていくのです。これを受けて貴族階級たちは、競女を楽しめない代替案として『競馬』というよく分からん競技を考案しました。修羅場娘の代わりに馬でも走らせようと考えたわけですが、迫力もダイナミズムも迸る血飛沫も競女の足元に及びません。この『競馬』という競技は、今でもまぁそれなりに広まってはいると聞いています。


 二十一世紀の現在でも、「嫉妬を愛する心=争いを欲する野卑な精神」というような歪んだ認識が流布しています。それはこの当時の悪しき因習によるものであると言えるでしょう。中世暗黒時代が人類に残した傷跡の深さは計り知れないものがあり、今もなお、多くの誤解と偏見を生み出す原因になっているのです。



 1−4.嫉妬心の復権と、近代競女の確立。
バスティーユ牢獄襲撃事件
「バスティーユ牢獄襲撃事件」
乙女たちの嫉妬心が沸騰し、
歴史を動かした瞬間である。


 1789年7月14日、愛の都パリでご婦人たちの暴動が発生しました。
 当時“バスティーユ牢獄”には、国王に従わなかった沢山の男たちが捕らえられていました。彼らはいつまでたっても帰ってきません。何故帰ってこないのか? 実は浮気をしているからではないか? ――そう疑った収監者の妻や恋人や想い人やストーカーであるご婦人たちは、バスティーユ目がけて大行進を始めました。
 牢獄は瞬く間に陥落、国王軍はあっけなく敗退。王宮は占領され、国王一家は逮捕されます。そしてパリの男たちは、ご婦人たちによって一昼夜問い詰められることになるのです。

 これが「フランス革命」です。近代民主主義の歩みは、女の子の嫉妬と共に始まったのです。これによってギリシャ・ローマ以来の“共和制”が樹立され、それと同時に嫉妬を愛する心も復活することになります。さらに英雄ナポレオソの出現によって、フランス革命の精神はヨーロッパ全土に影響を与えていったのです。

「サン・ベルナール山から競女場へ向かうナポレオソ」 ナポレオソの表情
ルイ・ダヴィッド作
『サン・ベルナール山から競女場へ向かうナポレオソ』


 ナポレオソもまた、修羅場を深く愛していたことで有名な人物です。
 左は巨匠ルイ・ダヴィッドによって描かれた絵ですが、ナポレオソが指差している先は「国立競女場」であり、「早くみんなで観に行こう!」と国民意識の発揚を促している一枚であると言われています。 作中のナポレオソの表情も、目尻が下がり口元はにやけていて、乙女たちの熱戦への期待に胸をうきうきさせているように見えます。

ナポレオソの肖像
刺された腹の傷跡をさするナポレオソ。
その表情は、男として満足げである。


 さらにナポレオソ自身の人生も、女の子の嫉妬と修羅場に満ちたものでした。恋女房である“ジョセフィーヌ”を差し置いて、二十二歳年下の大貴族の娘“マリー・ルイーズ”に手を出し、さらには“マリア・ヴァレフスカ”という女性にも子供を孕ませるという三股をやってのけた結果、ジョセフィーヌに腹を刺さされました。
 「懐に手を忍ばせる」という彼の有名な癖は、この時刺された傷跡をさすっていたところから、自然に身に付いてしまったものだと言われています。

 彼のような英雄の手によって、市民階級は「嫉妬を愛する心」を取り戻すようになります。そうして長い間忘れ去られていた競女も、「近代競女」という新たな形で復活を果たし、民主主義の象徴として人々に親しまれるようになったのです。

 このように、「嫉妬と競女の歴史」とは「近代化への歩みの歴史」でもあるのです。近代民主主義の最も大切な三つの理念は「自由・平等・修羅」とされており、競女およびこれに類似する競技を国技とする国家が多いのも、人類が獲得してきた成果への敬意の表れであると言われています。


 近代競女は、2008年に開催される北京オリソピックの正式競技として認定されています。






 2−1.わが国における競女の発祥。

前方後円墳
典型的な前方後円墳
「競女」を行うには絶好の形状

 わが国においても、競女は古くより親しまれていた競技でした。『古事記』に伝えられている国作り神話において、黄泉の国へ赴いたイザナギをイザナミが追い掛け回すくだりなどからは、わが国における原始的な「競女」を見ることができます。
 競女の成立時期については諸説ありますが、“大王”権力が形成されるのとほぼ同時進行であったとするのが、現在のところの有力説です。例えば王権を象徴すると言われている「古墳」ですが、これは墓ではなく競技場であったと考えるのが最近の学説なのです。
 
仁徳天皇稜
仁徳天皇稜
中央の浮き島がお○んちんに見えるのは、決して偶然ではない。


 確かに前方後円墳の外周は、競女を行うにはうってつけの形状をしています。私たちの先祖はその昔、全国各地に点在するこのような遺跡に集まっては、女の子の嫉妬を敬い、祀っていた可能性が高いのです。いや、そうであるに違いありません。もう確定ですね、これは。

 右の写真は、古墳の中でも最大規模のものである『仁徳天皇稜』です。よく言われていることですが、中央の浮き島を上空から俯瞰すると“男性器”のようにも見えます。ペニスとはすなわち愛の象徴であり、恋に狂う乙女たちの最終目的地点でもあります。八百万の神々に愛を奉る祭儀「競女」を執り行うには、絶好の施設でもあるわけです。やっぱり確定ですね、疑う余地もありません。古墳とは、わが国における最古の競技場であったわけです。



 2−2.わが国における競女の発展。

 時を下り平安時代になると、「競女」は蹴鞠や歌合せや舟遊びなどと同じように、貴族として必須の嗜みとみなされていきました。十二単を翻し、想い人を巡って都大路を駆け回る平安美人たちの姿は、“やまと”民族の心の源流でもあると言えましょう。紫式部による『源氏物語』は、この当時の貴族達の「ごく普通の」恋愛を描ききった屈指の名作として、国内のみならず世界中の人々に愛されています。星の数ほどの女性を股にかけ、時に祟られたり呪い殺されそうになったりしながらもなんとか生き延びる主人公“光源氏”は、日本男児の理想的なあり方を示しているとも言われています。

後白河法皇
後白河法皇
時の権力者といえども、
乙女達の激戦の行く末については
ただ見守ることしかできなかった。

 このように、「競女」は平安貴族たちの生活の中心であり、わが国のまつりごとは全て「競女」を中心に動いていました。平安末期に院政を敷き、絶大な権力を振るった後白河法皇でさえ、次のような言葉を残して嘆いていることは有名です。

 「世の中に、思い通りにならないことは三つある。鴨川の水の流れと、叡山の山法師と、競女の当たり」

 しかしながら西欧における歴史と同じように、中世に入るとわが国の競女も廃れていくようになります。武家政権の成立によって武士道精神が広められ、「耐え忍ぶ」ことが美徳とされてしまうからです。その結果、愛と嫉妬と修羅場をありのままに受け入れる心は失われていきます。
 さらに江戸時代になると、「修羅場」は封建秩序を崩壊させる原因であるとみなされ、基督教と同様の激しい弾圧を受けることになりました。例えば、疑わしい女性に『想い人とよその女との情事を描いた春画』を見せつけるのです。これを踏み躙ろうとすれば「修羅場女」、そうでなければ「普通の女」であると判断され、前者には厳しい刑罰が科せられました。これが有名な“踏み絵”と呼ばれるシステムです。



 2−3.わが国における競女のこれから。

“間違った社交場”鹿鳴館
どこからどう見ても、競女を楽しめる体制ではない
“間違った社交場”鹿鳴館。
列強高官の失笑を買ってしまう。


 西欧では近代民主主義と近代競女を基礎とした「帝国主義」が発達し、列強による進出の時代が始まります。こうして来航した「黒船」事件以来、わが国は明治維新という激動の時代を体験することになるのです。富国強兵を目指す明治政府が真っ先に解決しなければならなかったことは、列強各国と締結させられた不平等条約の改正でした。

 そのための働きかけの一環として、東京は日比谷に“鹿鳴館”が建てられます。ここで内外の高官をもてなし、日本の欧米化と近代化を列強に示そうとしたわけです。しかしながらこの目論見は大失敗に終わり、海外からのモノ笑いの種になってしまいます。

 「近代化」とは、綺麗なドレスで身を飾った貴婦人が、クルクルと優雅に社交ダンスを踊ることではないからです。「近代化」とは、刃物を握り締めた女性が想い人あるいは泥棒猫を追いかけて、フィールドをグルグルと全力疾走することであるからです。すなわち「嫉妬を愛する心」こそが民度を示す指標であることに、明治政府は気づいていなかったのでした。

 大きな勘違いをしていたことを悟った政府は1872年、埼王県の音取川市に本格的な『競女場』を設立します。全国の修羅場娘たちを競わせることによって、国民の心身を鍛え直そうと考えたのでした。その結果わが国は奇跡的な成長を遂げ、欧米列強と肩を並べることになるのです。
音取川旧国立競女場
音取川旧国立競女場(現在は民営化)
歴史的建造物としても価値が高い。


 日本近代化の原点ともなったこの「音取川競女場」は、現在でも東アジア最大規模の競女場として知られています。今日も国内外から名だたる乙女たちが集結しては、過酷なレースにその身を投じているのです。
 特にそのメインレースは『修羅ダービー』と呼ばれ、己の愛の大きさを誇示する祭典として、世界中の競女ファンの注目を浴びています。




△MENUパネルへ



<修羅ダービーのあそび方>

 どのヒロインが勝つかを予想して、馬券を買って、お金(しっと)を儲けましょう!

  1. 概要
  2. 馬券の買い方
  3. 場外馬券売り場について
  4. 購入画面の見方&専門用語の解説
  5. その他のメニュー
  6. 注意しておくべきポイント


 概要

 はじめて遊ぶ人には、管理人から「20しっと」のおこづかいをプレゼントします。
 このおこづかいを元手に馬券を買って、お金(しっと)を増やしていってください。
 マイナスになっても大丈夫です。みんなに笑われるだけで、まだまだ借金して馬券を買い続けることができます。

 当サイト内で流通しているお金の単位は、「しっと」です。(1しっと=約五億円相当)
 三十一世紀には世界共通貨幣になる予定ですので、今のうちから貯めておいて損はありませんよ。
 なお、「しっと」は日本円なんかメじゃないくらい価値が高いので、換金には応じられません(監禁には応じます)。
 そんなことをしたら、もったいないおばけが出ますからね。

 *「しっと」を貯めると、こんなに良いことが!!
  ・みんなに羨ましがられます。
  「長者番付」の上位に名前が載りますので、クラスのみんなに自慢できます。ヤキモチをやいてくれるかもしれません。

  ・「しっと」を消費して、登録ヒロイン(の一部)を貴方の「持ち馬」にすることができます。
  「持ち馬リース制度」です。とりあえず開始してみました。

  ・サイト内で何かイベントがあった時に、役に立ちます。
  唐突によく分からんことを思いつく管理人です。折角なので、何か思いついたら「しっと」を基準にイベントを運営することにしましょう。

  ・サイト内での発言力が、なんとなく強くなった気がする。
  お金持ちには弱い管理人ですので、しっと富豪の発言力が「なんとなく」強くなります。

  ・「しっと」が増えた途端、昇進したり彼女が出来たり女の子に刺されたり――
  そんなイイことが、起こるかもしれません。

 「しっと」を増やして、貴方も薔薇色の人生を。




 馬券の買い方

 とっても簡単です。自分の「おなまえ」を考えるだけです。
 ついでに貴方を識別する「パスワード」も考えといてください。これもテキトーでOK。

馬券の買い方1

 @考えた「おなまえ」と「パスワード」を入力します。
 

馬券の買い方2

 Aそのまま、買いたい馬券にチェックをつけます。
  (一度に三枚まで買うことができます)
  購入画面の見方が分からない or 専門用語が分からない人は、こちらへ。


馬券の買い方3

 B最後に【馬券購入】ボタンを押します。これで購入完了!
  翌日当サイトに来れば、当たったかどうかが分かります。




 補足

馬券の買い方4

 二度目以降は、おこづかいの残りが表示されるようになります。ちなみに、マイナスになっても借金しながら馬券を買い続けることができます。……でもちょっと恥ずかしいので、がんばってお金持ちになってください。
 簡易的な掲示板機能を搭載しています。ちょっとしたキメ台詞、捨て台詞、気合、負け犬の遠吠え、管理人への罵声など、コメントをつけることも可能です。特に反応があるわけでもないので、お気楽にどうぞ。コメントは二日後には消えちゃいます。

馬券の買い方5

 馬券を購入すると、画面下部にこんな感じで表示されます。
 ちゃんと買えたかどうかの確認にどうぞ。




 場外馬券売り場について

 わざわざ「修羅ダービー」のページまで足を運ばなくても、『にゅーくりあ・しっと』トップページから直接馬券をご購入いただけます!
 たかがワンクリックの差、されど億劫なワンクリックです!

場外馬券売り場の場所

 ココです! みなさんよくご存知のこの場所に、場外馬券売り場が設置されております!
 簡略化されていますが、馬券の買い方は本ページの場合と全く同じです。(ただし、コメントをつけることはできません)

 「今日もサイトの更新が無くてガッカリ……」という時も、これさえあれば勇気百倍です!
 馬券を一枚買って、次の巡回先へ。なんて機能的なネットサーフィンのあり方なのでしょう?
 これでもう、管理人の放置プレイも恐るるに足りません! 更新なんかなくたって、へっちゃらなんです!




 購入画面の見方&専門用語の解説

 管理人も賭博をやらない人間なので、実はよく分かっていません。
 なので、初心者っぽい説明しかできないのです。間違ってたら、ごめんなさい。

購入画面の見方

@馬番号
 そのレースで、各ヒロインに割り振られた番号です。
 この画面のレースでは、三番は言葉様、五番は山本亜由美、という意味になるわけです。

Aオッズ
 その馬券を買って、見事に的中すると、何倍になって戻って来るかを示します。
 画面の場合、言葉様の単勝馬券を買って彼女が一番になると、「2しっと」になって戻ってくるわけですね。

B単勝馬券
 「誰が一着になるか」を当てる馬券です。

 例えば六番の馬券を買った場合、『山本梓』が一着になると「勝ち」です。11倍になって払い戻されます。
 『山本梓』が二着以下になると「負け」です。1しっとも払い戻されず、お金を無駄にしたことになります。
 
 一着を当てるだけなので、分かりやすい馬券です。初心者はココから攻めることをお勧めします。

C馬連馬券
 「一着と二着になるヒロイン二名」を当てる馬券です。

 例えば、「2-4」の馬券を買ったとします。
 その場合、『シャナ』と『山岸由花子』が一着と二着に入ると「勝ち」です。10倍になって払い戻されます。
 「シャナ=一着、由花子=二着」でもOKですし、「由花子=一着、シャナ=二着」でも貴方の勝ちです。
 ただし、どちらか一方でも二着以下だと、「負け」になってしまいますからね。
 単勝馬券に比べると、ややテクニカルな馬券なんです。


 このゲームでは、馬連馬券はちょっと買いにくいかもしれません。
 単勝のオッズの方が馬連のオッズよりも高くなるという、実にあやしい倍率の付き方を見せるからです。

 しかし「馬連には旨味がない」とも言い切れない感じがします。
 なぜならこの修羅ダービーでは、一日に一枚しか同じ馬券を買うことができないからです。
 時間をかけてチマチマと稼ぐのではなく、手早く一攫千金を狙うつもりならば、馬連にも手を出してみるべきでしょう。

 例えば「三番の言葉様が絶対に一着!」と予想した場合、「単勝3」の馬券と一緒に「1-3」「2-3」「3-4」「3-5」「3-6」の馬券を買っておくと、(言葉様が勝った場合には)大儲けができます。負けた場合のことはあまり考えないようにしましょう。
 このような買い方を「三番から流して買う」と言うそうです。

 ・単勝馬券を多く買って、手堅くお金を増やしていくか?
 ・馬連馬券を流し買いして、一発大勝負に出てみるか?
 ・高オッズの馬券をピンポイントに買って、ひたすら万馬券を狙ってみるか?

 どのように攻めるかは、あなたの戦略次第ですよ。


D馬場の状況
 レースが行われている「音取川競女場」の地面の状態を表します。
 競馬場なんかでは、地面がグチャグチャのベチョベチョのヌルヌルだと「馬場:重」なんて表示されたりするんです。
 お馬さんはああ見えて神経質なので、現実の競馬では馬場のコンディションがレース結果を大いに左右します。

 それと同じで「修羅ダービー」でも、馬場がなんだか意味不明な状態に陥ったりすることがあります。
 それが一体どの程度、レースに影響を及ぼしているのかは定かではありません……。
 気にしだすと夜も眠れなくなるので、頭の片隅にとどめておく程度にするのが、よろしいかと存じます。




 その他のメニュー

MENU @馬券購入
 「修羅ダービー」のメインページです。馬券を購入したり昨日の結果を確認したりと、基本的な事柄の全てをこのページで処理できます。

A長者番付
 ゲームに参加している皆様の資産状況をバラしちゃいます。本当の見所は長者ではなく、「貧者」です。破産状態にある人をみんなで生温かく見守りましょう。他人の不幸は蜜の味なんです。

B昨日の結果
 昨日馬券を買った人の勝敗がひと目で分かってしまうという、嬉し恥ずかしなページです。馬券を買う時に書いたコメントは、このページを最後にして翌日には消えてしまいます。

C過去の結果
 過去200戦に渡るレースの結果が表示されます。攻略の重要な資料になる……のか、ならないのか。

D万馬券の間
 当競女場で出た高額配当レースの記録です。万馬券を見極める貴重なデーター……なのか、どうか。

E登録馬一覧
 ……「馬」じゃなくて、「女」ですよ? 中の少女が誤植したんでしょうね、きっと。
 ここではレースに出走する全ヒロインの一覧を確認することができます。それと同時に、彼女らの詳細な戦績も調べることができます。勝利数に応じたランキング表示をすることも可能です。

Fマニュアル
 このページのことです。ここですよ、ここ。

G持ち馬制度

 憧れのヒロインのオーナーになれる――「持ち馬リース制度」に関する、詳しい説明です。各ヒロインを借り受けるために必要な費用(しっと)や、現在の所属状況なども確認できます。

Hデータベース ※ごめんなさい未完成ですごめんなさい※
 「修羅ダービー」に出走するヒロインたちのプロフィールです。オッズ表の中に初めて聞く名前のヒロインを見つけた時には、ここでその経歴を確認することができます。パドックのようなもんだと思ってください。
 「修羅ダービー」と切り離して、独立したコンテンツとしても使えるようにしちゃおうとか、こっそり考えています。夢見ています。




 注意すべきポイント

 現時点で注意しておくべきポイントを、ここにまとめておきます。

  ・試験運用中です。
  ちゃんとスクリプトが動いてくれるのか? データーがきちっと保持されるのか? そういうテストがまだまだ足りない状態での見切り発車です。不測の事態が起こったとしても、男の子は泣いちゃいけませんよ? 管理人もぐっと堪えますからね。

  ・オッズは刻一刻と変化しています。
  馬券の買われ方に従って、オッズは常に変化しています。様子を眺めていると、本当にあやしげな倍率の付き方をするんですが……これも修羅ダービーの持ち味、ということで。競馬とは違うんです、競女なんです。

  ・レースは毎日24:00に行われています。
  それ以降に「修羅ダービー」ページにアクセスしたにも関わらず、前日の結果が表示されない場合には、ブラウザの「更新」ボタンを押してみてください。

  ・あまり熱くならないでください。
  更新チェックのために日参してくれている皆様の、憂さ晴らしにでもなればいいと思って導入したシステムです。「ちっくしょう、RIG2め! いつになったらSSを書き終わるんだ!」そんな怒りとストレスを博打で発散して欲しいと、そういうわけでして、ハイ。今日も更新がないことを確認したら、ポチッと一枚馬券を購入して次の巡回先へ――これが理想的な遊び方です。余計にストレスを溜め込まないようにして下さいね。

  ・廃れた場合は『出しもの』行き。
  このゲームの利用者が少なくなったら、不人気ページである『出しもの』に仕舞われることになります。そこで細々と運営していくわけです。サイトコンテンツの水増しに余念がない管理人ですから、『完全停止』してしまうことは(問題が発生しない限り)多分ありませんので、ご安心ください。

  ・「しっと」を使った特典キャンペーンに参加するためには、パスワードが必要になります。
  自分で入力したパスワードは、自分で覚えておいてくださいよー。貴方のPCに覚えておいてもらうというのも、一つの手です。ちなみに、本人との照会は管理人が手作業で行います(自動でやってくれるスクリプトなんて作れねーよ!)。なので、あんまり恥ずかしいパスワードを設定しないでくださいね。

  ・現在の設定は、[同時に三枚まで馬券購入可能。一日一回まで]です。
  まだバランス調整中ですので、この設定は変更される可能性があります。



△MENUパネルへ